竹内 結子 産後 ダイエット


産後のダイエットは、赤ちゃんを産んだばかりの女性にはやはり気になるものです。
実際の年齢より老けて見られたり、おなかのぽっこりが戻らないなどお悩みも様々です。
妊娠中というのは、運動はもとより、なにかと体を動かすことが少なくなりがちです。
お腹が大きくなると、体をねじりにくくなったり、動作がゆっくりになったりもします。
それでは、どうしても筋肉の量が落ちてしまいますし、基礎代謝が下がるためにカロリーを消費しにくい体質になってしまいます。
なおかつ、骨盤が開いた状態にあるので、お尻が大きくなる原因や、下腹部が出たりします。
産後は、「早く元の体型に戻したい!」とあせる気持ちはわかりますが、無理は禁物です。
あとあと体調を崩したり、基礎代謝をさらに低下させてもっと太りやすい体質になってしまいます。
だから、基礎代謝を元に戻す努力をしないまま、摂取カロリーをカットするようなダイエットは厳禁です。
そんなことより、取り掛かりの準備をしましょう。もう目の前です、英語と言う言語があなたの手に入ります。
骨盤が開いた状態にあるので、下腹部にコルセットやサポーターをつけましょう。座るときは、姿勢を正して座ります。
赤ちゃんがしっかりお座りできるようになれば、ベビーカーウォーキングもおすすめです。
posted by セイコ at 09:16 | 産後ダイエット方法
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。