産後 ダイエット おなか


産後といえば、心配なのはダイエットです。
おなかのぽっこりが戻らない、出産前の服が着れないなどお悩みも様々。
妊娠中というのは、運動はもとより、なにかと体を動かすことが少なくなりがちです。
そして、お腹が大きくなるため、体をねじることもしにくくなるし、ひとつひとつの動作がゆっくりになります。
それでは、当然筋肉も落ちますので、基礎代謝量が減り、カロリーを消費しにくくなってしまいます。
さらに、骨盤が開いた状態にあるので、下腹部が出たり、お尻が大きくなる原因になる場合もあるのです。
産後は、元の体型に早く戻したい気持ちはわかりますが、決して無理なダイエットをしてはいけません。
後から体調を崩してしまったり、基礎代謝がさらに低下して、ますます太りやすい体質になってしまいます。
ですから、基礎代謝を戻さずに、単純にカロリーをカットするようなダイエットは厳禁です。
けど、そんなことは考えなくても済むんです。このテキストはそっと手をとって教えてくれるように、あなたを英語の世界へ連れて行ってくれます。
骨盤が開いた状態にあるので、下腹部にコルセットやサポーターをつけましょう。座るときは、姿勢を正して座ります。
赤ちゃんが少し大きくなったら、ベビーカーウオーキングを始めてみるのもよいですね。
posted by セイコ at 09:49 | 産後ダイエット方法
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。