産後 ダイエット 腹筋


産後のダイエットについて、あなたは心配ではありませんか?
お腹のぽっこりが戻らない、実際の年齢よりも老けて見られるなど、お悩みも色々。
妊娠中は、どうしても運動はだけではなく、ちょっと体を動かすこともできなくなります。
また、お腹が大きくなるので動作がゆっくりになったり、体をねじったりがしにくくもなります。
そうしていると、どうしても筋肉量が落ちて基礎代謝も下がってしまうため、カロリーを消費しにくい体質になってしまうのです。
その上、骨盤が開いた状態なので、下腹部が出たり、お尻が大きくなってしまう原因にもなります。
産後は、「早く元の体型に戻したい!」とあせる気持ちはわかりますが、無理は禁物です。
基礎代謝を低下させて、さらに太りやすくなったり、体調をくずしてしまったりします。
ですから、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を上げることが大切です。
そんなことより、取り掛かりの準備をしましょう。もう目の前です、英語と言う言語があなたの手に入ります。
また、産後骨盤が開いた状態にあるので足を組むのはさけて、座るときは手でおしりの肉を中央に寄せるようにしてみましょう。
産後ダイエットは、体の回復も考えて2〜3ヶ月してから体重が落ち始めるペースで行うとよいでしょう。
posted by セイコ at 23:17 | 産後ダイエット方法
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。