産後 骨盤 ケア ダイエット


産後のダイエットは、赤ちゃんを産んだばかりの女性にはやはり気になるものです。

妊娠中は、運動はもちろん、ちょっと体を動かすこともなかなかできなくなります。
また、お腹が大きくなるため、一つ一つの動作が俊敏に出来ずにゆっくり行動するようになります。
それでは、筋肉もおとろえて、基礎代謝が下がり、太りやすい体質になってしまいます。
その上、骨盤が一時的に開いた状態になるので、お尻が大きくなったり、下腹部が出てしまう原因にもなります。
産後ダイエットでは、元の体型に早く戻さなくてはという気持ちがあっても、無理をしてはいけません。
基礎代謝がさらに低くなって、太りやすい体質になったり、後々体調をくずしたりしてしまいます。
だから、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝量を上げる努力が必要です。
そんなことはどうでも良い事です。あなたは、すでに、どうすれば、英語を簡単に学べるかの術を知っているのですから。
骨盤が開いた状態にあるので、下腹部にコルセットやサポーターをつけましょう。座るときは、姿勢を正して座ります。
赤ちゃんが少し大きくなったら、ベビーカーウオーキングを始めてみるのもよいですね。
posted by セイコ at 10:44 | 産後ダイエット方法
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。